封着用低融点鉛フリーガラス(封止ガラス)の製造加工及び販売

封着用、封止ガラス、または鉛フリーガラスの製造加工及び販売。低融点、低温封止性や電気特性、耐酸性などに優れています。

用途として機密端子用、ビューイングポート用、カートリッジヒーター用等様々な形状、寸法のプリフォームに対応できます。

低融点封着ガラス 

品  名:Te-118

作業温度:460~500℃

室  温:20MΩ

熱間絶縁:1MΩ/110℃

Te-118 製品の用途と特徴

用 途:気密端子用封着ガラス

        ビューイングポート用シールガラス

        カートリッジヒーター用封止ガラス

        サーミスタガラス封止用ガラス

        金属表面へのガラスコーティング

        半導体パッケージの封着

特 徴:SUS304、SUS316、SS400等の金属に強い接着強度があります。

        鉛の含有量を1000ppm以下に抑えることにより、ヨーロッパのRoHS指令などの法規制に準ずることが可能です。

        封着作業温度が490度と低温であるため、フラックス、不活性ガス雰囲気が不要です。

        ※被着体の熱容量により適切な保持時間が必要です。

        ※様々な形状・寸法のプリフォームに対応できます。